ちずぶらりHackers

オープンソースの古地図/絵地図アプリ基盤、Maplat開発してます。同種のソリューションに対する優位性は、色々ありますが一番は、あらゆる地図間で双方向1対1座標変換可能な点です。ぷらっと会津若松 https://s.maplat.jp/r/aizumap/ 、ぷらっと奈良 https://s.maplat.jp/r/naramap/ 、ぷらっといわき https://s.maplat.jp/r/iwakimap/ 、ぷらっと館林 https://s.maplat.jp/r/tatebayashimap/

私が語らないと歴史に残らない「位置ゲー事件簿」その3: 歴史上初のマルチキャリア携帯電話位置情報広告を出した店舗さんは、今はもう閉店していた

何年越しで書いてるかわからない「私が語らないと歴史に残らない「位置ゲー事件簿」」シリーズです。 位置ゲーの記録があったおかげで警察にアリバイ証明できた位置ゲープレイヤーさんの話とか、史上初のケータイ国盗り合戦全国制覇者の栄光に輝いた人が、実は事務局舞台裏では、(サイトが位置詐称対策をしていなかったばっかりに)こんな早くクリアできるなんておかしい!不正プレイヤーだ!と危うくBANされかかってたとか、ネタはいろいろあるんですが、なかなかモチベーションがわかず...。

そんな中、ちょっと位置ゲーというよりは、「位置ゲーもやってた」私の旧サイトの思い出話ですが一つ書いてみたいと思います。

今もう世の中で当たり前になってる位置情報連動広告ですが、世界で最初に位置情報連動広告を出した主体、およびそこに広告を配信した顧客はどこかご存じでしょうか? 「世界初」の定義にもよると思いますが...単独キャリアでの実験レベルならばNTTドコモなどがモーバイルインフォサーチ実験あたりの一環として昔から研究していたように思いますし、商用サービスとして正式にローンチしたのは、AdLocalのシリウステクノロジーズが最初だと思います。 ここであえて私に都合の良いような条件前提をつけさせてもらうと、

  • 一社単独ではなく、マルチキャリアプラットフォームで
  • 広く一般に広告出稿者を募り
  • ユーザの現在位置に連動した広告を配信していた

という条件のもとであれば、私が世界で最初に位置情報連動広告を出した主体です*1。 また、たった2店舗しか出稿してくれませんでしたが、その2店舗(のうち早かった方)が世界で初めて位置情報連動広告に広告を出した顧客になります。

web.archive.org

2004年12月ごろ、2店舗お客さんがついていたころのサイトです。 そのうちチキンの店は当時の同僚が副業でやっていた店なので、純粋に知らない人が応募してきてくれたのは町田のネットカフェだけですし、このネットカフェが世界初の位置情報連動広告に広告を出した方になります。 配信ロジックとか、いろいろ試行錯誤していたのが見て取れますね...いかんせん顧客が少なすぎて試行錯誤しても、世界一番乗り以外のなんの成果も知見も残せなかったのですが。

なんと、広告出稿者募集はサイトで告知していただけでなく、新聞にも出稿者募集の告知を出すまでやっていました。 といっても広告枠ではなく、お悔やみとかと同様の個人告知欄での告知でしたし、当然それを見て参加してくれた顧客など皆無でしたが。

web.archive.org

2003年9月6日ごろのサイトトップページです。 新聞広告を見てきた方はこちら、と書かれているのでこの頃にはもう新聞告知を出していたことがわかります。

web.archive.org

2003年6月11日ごろのサイトトップページで、ここには新聞広告の話が載っていないことから、新聞広告を出したのは2003年6月-9月頃のこととわかります。 まあ個人のいい思い出...くらいに思っていたのですが、よく考えると世界初の出来事なので、新聞広告を出した日や文面なども特定したほうがいいんじゃね?という気がしてきています。 当時は大阪堺に住んでいたので、毎日新聞の大阪版のこの3ヶ月ほどの個人告知欄だと思うのですが、また大阪方面で図書館に行ったときにでも探してみようかと思ってます...国会図書館で地方版の新聞でも調べられるのかな?

さて、世界初で位置情報広告を出稿してくれた町田のネットカフェさんなのですが、最近この位置情報広告実験のことを思い出して初めて気付いたのですが、私4年前から相模原に住んでいて最寄り駅は町田駅なので、すぐ近くなんですね。 全然気づいていなかったけど、これは訪ねてみなきゃ!と思って調べてみると、なんと14年前(2006年)に閉店してしまっていたようです。

web.archive.org

閉店を告げるサイトトップページのアーカイブ

web.archive.org

閉店を惜しむ常連さんの声が残る掲示板のアーカイブ

私が町田界隈に来るよりも10年も前なので、ネット上で出会って参加してもらっただけで、物理的にはすれ違うこともなかったわけですが、もし残っていれば訪ねて思い出話とかしたかったなと思ったので、とても残念です。 そして、あなたの店は世界史に残る(いやニッチすぎて残らないが)世界初の店なのですよ、ということを伝えたかったですね。

住所的にはここの3階にあったようです...先日会社の帰りに少しだけ立ち寄って下から見上げてきました。

やはり少し寂しいですね...。

*1:商用という条件をつけると、私はビジネス化もしておらず、広く一般に参加店舗を募ったものの飽くまで実験という位置づけであり、広告配信も自分のサイトに対してしかしておらず、出稿者から広告料もとっていなかったので、やはりAdLocalが世界初となると思います。

© TileMapJp/歴史国土/地図タイル工法協会