ちずぶらりHackers

オープンデータ化も進んでいる古地図、絵地図を扱うiOSアプリ、ちずぶらりをハックし倒します。iOS / Androidでのクローンアプリの開発も予定しています。

Google Maps API有料化とか大騒ぎなのですが

Google Maps API有料化の詳細発表、該当ユーザーは2012年初めに強制課金開始 -INTERNET Watch Watch

はてなブックマーク - Google Maps API有料化の詳細発表、該当ユーザーは2012年初めに強制課金開始 -INTERNET Watch

大騒ぎだけど、昔はこれが当たり前、というかもっと酷かったんだよね。
2002年頃、地図もパクリ、住所ディレクトリも検索もPOIもパクリ/スクレーピング、の勝手4キャリア対応ケータイ地図サイト作ってた時の事だけど、いつかは生業にできればなと思っていたので正規にライセンスしてもらえないか某地図サイトさんに相談した所、こちらの趣旨を本当によく理解して下さって、出た言葉が

「判りました!そういう事であれば、大負けに負けて、月間1000アクセスまでで月額2万円でどうでしょう!」

…本当に超勉強してくれたのですが、もちろん全く契約無理でした。
それに比べれば、Google Maps API有料化なんて、「無料枠」がある分まだ全然救われてますわ。

地図の作成や、鮮度保持って、本当に金かかってるんで、むしろ今までの方が幸せだったんだと。
それが嫌なのであれば、鮮度犠牲にして使うなり、世界中の同じ粒度はないけど(これは電子国土でも同じだが)YOLP(地図):YOLP(地図) - Yahoo!デベロッパーネットワーク使ったり、或いはOpenStreetMap Japan | 自由な地図をみんなの手に/The Free Wiki World Mapに協力するなりすればいいんじゃないですかね。

© TileMapJp/歴史国土/地図タイル工法協会